レビュー会

りんかんです

PIXTAさんのレビュー会に参加してきました。

仕事の関係で30分ほど遅れて到着した所、すでにレビューがはじまっていました。

クリエイターの参加者は男女半々で想像より女性が多くおどろきました。

レビュー会では実際自分の撮影した写真を見ながら、ディレクターの方2人が色々とレビューしてくれます。

自分の所では下記の様なレビューをいただきました。

自分の見てきた中でも一番バリエーション豊かで、個性的な現像をするクリエイター。
個性的な表現は武器にもなるが、諸刃の剣である事を忘れないでほしい。

ポートフォリオを見ていても、映画のワンシーンかと思う程バリエーション豊かで良い。

一か所に留まって撮影していると思って「もっと動いて」と声をかけた事があったが、上がってきた写真を見るとちゃんとバリエーション豊かで意味のないアドバイスをしてしまった。

アングルにこだわってしまうあまり、最後の方に撮影が押してしまって最後にバタバタしてしまう。
アングルに関してはどのアングルが必要なのか考えるフェーズに来ている。

課題はモデルへのディレクション。
バリエーション豊かではあるが、思いっきり引いた絵が少ないので引きの写真から寄りを作っていくといい。

とにかくバリエーションの豊富さをほめてもらえました。
あまり自覚がなかったのでびっくりしました。

現像の色の作り方は「個性的」と言われたものの「良い」とは言われなかったので、今後は一般的な書き出しもしっかり行おうと思いました。

モデルさんのディレクションについては前前から一番の課題だと自分でも分かっている部分なので、具体的な対応策を考えなければならないと思っています。

レビュー会では他のクリエイターさんの写真も見れ参考になりました。

レビュー会終了後懇親会がありました。

今回の集まりでは自分が一番の新米でしたので、先輩方の輪に入るべく席を移動してみたりしました。

今回のレビュー会に集まっていた人は本当に雰囲気が良い方ばかりで、いろいろと話しを聞けました!
連絡先交換もし、今度一緒に撮影しましょう!と約束をし解散になりました。

一緒に頑張れる仲間がいるのってモチベーションが保てて良いですね♪

社交辞令で終わらずしっかりとコネクションしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村