VBA数式を無視して値の範囲を指定する

こんにちは土風舞衣です。

vbaでの最終行を指定する方法は調べると割とスグでてきましたが、エクセル自体に数式が入っていて…vlookupで作られている表とか、結構あるんですよね。。。

しかも最終行が変動する場合にも範囲指定が出来る方法です。

 

16行目以降には値は入っていませんが関数が入っています。

なので、

Range("B4").End(xlDown).Row

を使うと、B100なんかが取得されてしまうんですよね。。。

 

なので値検索の出来るFindをつかってみました。

Sub 最終()

Dim r
Dim last

Set r = Columns(2).Find("", , xlValues, 1)
r.Select

last = ActiveCell.Offset(-1, 6).Address
MsgBox last
Range("B4:" & last).Select
Selection.Copy

End Sub

 

これで今回の画像だとB4:H15が範囲指定できます。

行が増えても大丈夫!(…とりあえず)

vbaセルに名前を付けて選択する

土風です。

VBAに頭を悩ましているので、自分の為にメモをしていきます。
他の誰かの役にも立てたら嬉しいな~

vbaで変数を使ってセルの選択をしたかったのでメモ。

Sub 変数で選択()

Range("B5").Name = "top"
Range("top").Select

End Sub

これでセルを変数で設定できます。

ADOBE MAX JAPAN 2018①

はじめまして。土風舞衣です。

2018年11月20日。有給を行使しADOBE MAX JAPAN2018にいってきました!!

9:30会場オープンでしたが、電車遅延により9:35に会場ログインをすませました…

その足でMAXStoreの整理券をもらいに行きました!

整理券をもらうのに長蛇の列。。。

そして自分が並び始めて10分もしない内に整理券配布の列を締め切ってしまいました…ギリギリ

 

なんとか整理件19をゲット!(最終は25だったらしい)

 

次にランチセッションのチケットをもらいに行きました!

”Yahoo!JAPANにおけるモバイルブランディング広告の仮説”のランチセッションにしました。